日産の世界戦略車ムラーノの本当の評価をお教えしましょう!

世界100カ国以上で販売されるラージサイズ・クロスオーバーSUVのムラーノ。元々は北米市場専売車でしたが多くの反響を集め世界中で販売されるようになりました。そんなムラーノに試乗した方による評価をまとめました。試乗したから分かった本当の評価をお教えします!

ムラーノってどんな車?

試乗した方の評価を見ていく前に、まずはムラーノについてご紹介します。
果たしてムラーノとは一体どのような車なのでしょうか。

ムラーノは日産自動車が製造・販売するラージサイズのクロスオーバーSUVです。
日本市場では2015年に販売が終了となりましたが、海外市場では2015年以降もモデルチェンジを行い生産・販売が続いています。

当初は北米専売車だったムラーノですが、発売直後から日本国内での販売を望む声があり、2003年の東京モーターショーで北米仕様車が参考出品された際には多くの反響がありました。

その声に答える形で日本国内向けに右ハンドル車および直列4気筒エンジン搭載車が開発され日本国内での販売が開始されました。
日本国内のみならず世界各国の市場からムラーノ投入の要望があり、最終的には世界100カ国以上で販売される日産の世界戦略車となりました。

ムラーノの燃費

ムラーノの燃費はグレードによって異なります。

【250XL】10.8km/L
【250XL FOUR】10.4km/L
【250XV】10.6km/L
【250XV FOUR】10.2km/L
【350XV FOUR】8.7km/L

ムラーノの価格

ムラーノの価格もグレードによって異なります。

【250XL】305.6万円
【250XL FOUR】324万円
【250XV】382.6万円
【250XV FOUR】401万円
【350XV FOUR】459.8万円

それではムラーノに試乗した方による走行性能評価、内装評価、総合評価をご紹介していきたいと思います。

ムラーノに試乗した人の走行性能評価

それではいよいよ本題。試乗した方による評価をみていきましょう。
まず最初にご紹介する評価は走行性能評価です。

出だしや追い越し、コーナリングでふと感じるのは切れ味の増した加速感や鼻先の軽さだったりする。都市部の走行がメインなのであればこの選択は十分にアリだ。

出典:http://www.carsensor.net

新型ムラーノの走りは一言でいうと“快適”だ。とにかくゆったりと自然にロールして乗り心地が良く、V6、4気筒を問わずに静かでもある。最新モデルだけに快適性がクラストップなのはまあ当然(?)としても、そもそものチューニングがスポーティな鋭さより、穏やかさや柔らかさを優先しているのが明確なのが意外だった。

出典:http://carview.yahoo.co.jp

いつものワインディングで走らせれば、大柄なボディをものともせず相変わらずスポーティに走ってしまう。印象としては、同じクロスオーバーSUVであるハリアーやマツダのCX-7に比べて、エンジンは全域でトルクフル、ボディの動きはよりゆったり、という感じか。

出典:http://www.motordays.com

ムラーノに試乗した方による走行性能評価でした。
オフロード走行がメインのビックサイズのクロスオーバーSUVでありながら都市部での走行にも対応していることが分かります。

エンジンのパワーも十分で大型のボディでも快適でスポーティーな走りも楽しめそうです。
乗り心地や走り心地、操作性などは実際に試乗しなければ評価できませんよね。
ムラーノの走行性能が気になる方は試乗してみてください。

ムラーノに試乗した人の内装評価

運転を楽しむうえで内装は気になりますよね。
ということで次は試乗した方による内装評価をご紹介します。

本革シートやツインサンルーフなど装備は超がつくほどの充実ぶり。特に後席のゆったりとした広さはプラットフォームを共有するティアナ同様「おもてなし」感も十分。ラゲージスペースの使い勝手も良い。

出典:http://www.carsensor.net

労力低減の電動アイテムや便利機能にも事欠かず、上級グレードのフル装備にすればシートやステアリング調整はすべて電動化されて、しかもリアシートバック可倒も出し入れともワンタッチで済む。

出典:http://carview.yahoo.co.jp

センターコンソールやドアトリムのシルバー部分も、本物のアルミ製を採用。このクラスの国産車でここまで素材にこだわる例は少ない。価格以上の高級感と言っていいだろう。

出典:http://www.motordays.com

ムラーノに試乗した方による内装評価をご紹介しました。
この豪華な内装も100カ国以上で販売される要因の1つではないでしょうか。

SUVだと内装よりもエクステリアやオフロードでの走破性に重点が置かれがちですがムラーノの車内は高級感漂う寛ぎの空間となっているようです。
内装はカタログでも雰囲気はつかめますが座り心地や質感は試乗しなければ分かりません。

ムラーノに試乗した人の総合評価

最後に、ムラーノに試乗した人の総合評価を見ていきましょう。
試乗した方が下す評価こそ信頼できる評価といえるのではないでしょうか。

新型ムラーノのアドバンテージはそのスタイリングに加えて、じつは乗り心地の良さや静粛性にある。見た目は最も派手だが、乗り味は最も落ち着いている。

出典:http://carview.yahoo.co.jp

内外装、共に高まった質感。先代が出た頃の日産は、デザインは良くても、質感には結構厳しいものがあった。しかしさすがに今回は価格相応の高級感に満ちている。SUVの形をした高級車だ。

出典:http://www.motordays.com

日常生活に於いて運転も楽で広くて快適、シートの位置が高いので乗降りも楽、荷物も取り出し易い。そんな使い勝手の良い大き目のファミリーカーとして考えれば非常に利用価値のある車と言えます

出典:http://www.sinsha.jp

以上、ムラーノに試乗した方による総合評価をご紹介しました。
ビッグサイズのクロスオーバーSUVながらも普段使いにも適応し高級車とまで言わしめるムラーノ。

国内での販売が終了してしまったことが本当に残念です。
ムラーノに興味のある方は中古車ディーラーを回って探してみて下さい。

ムラーノに試乗してみてください

以上、ムラーノに試乗した方の評価でした。
もし中古車ディーラーでムラーノを見かけたら試乗してみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ