記事ID168のサムネイル画像

マツダ新型アクセラ『MAZDA3』登場!!躍動感あふれる車

新型マツダアクセラ「Mazda3」は、「SKYACTIV技術」やデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面的に取り入れた、新世代商品の第三弾です。そんな走る歓びを革新したコンパクトクロスオーバーSUV新型マツダアクセラをご紹介します。

新型マツダアクセラ

「SKYACTIV-Chassis」技術の採用をし、マツダが目標としている人とクルマの一体感を実現するため、中低速域の軽快感と高速域の安定性、軽快感と上質な乗り心地、軽量化と剛性の確保という相反する特性の両立に取り組み、フロント・リアサスペンションを一新。また軽量・高剛性クロスメンバー、クイックなハンドリングをアシストする電動パワーステアリングを採用しました。

SKYACTIV技術のほか、上級モデル「アテンザ」で一足先に採用された「ドライバーの危険認知・判断をサポートする先進安全技術」である「i-ACTIVSENSE」も搭載予定です。また、独自の新カーコネクティビティシステム「マツダ コネクト」も初搭載されます。また、日本メーカーとして初めて、ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン、ハイブリッドシステムの3種類のパワートレインを同一車種で国内市場で販売されます。

インテリアでは、「走行安全性を最優先して考えた」ヒューマン・マシン・インターフェイス(HMI)が取り入れられ、「ドライブする歓びを広げるカーコネクティビティシステム」が実現されます。パワートレーンでは、新開発である1.5リッターガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.5」を含む、1.5リッター~2.5リッターのガソリンエンジンに加えて、2.2リッターのディーゼルエンジンを搭載します。市場によって導入が異なるものの、日本市場ではセダンモデルにガソリンハイブリッドが用意されています。

記事番号:168/アイテムID:2288の画像

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ