記事ID12905のサムネイル画像

あなたは知っていますか?高速道路の最低速度についてまとめました!

今回は高速道路の最低速度についてまとめてみました!ついついスピードを出してしまいがちな高速道路ですが、実は最低速度が決まっています。今回はそんなあんまり意識したことのない、最低速度についてまとめてみました!高速道路をあまり活用しない方は必見です!

高速道路の最低速度~高速道路とは~

まずは最低速度の紹介をする前に高速道路の基本について紹介していきます!
高速道路は実は2種類あるんです!

高速道路の定義

高速自動車国道と、自動車専用道路の両方を高速道路と言います。
どちらも自動車専用の道路になります。
※歩行者、軽車両、小型自動二輪車、ミニカー、(道路交通法上の)原動機付自転車は自動車の定義から外れます。

高速自動車国道

東北自動車道や東名高速、中国自動車道など道路になります。
一般的に高速道路と呼ばれる道路のことを指します。

自動車専用道路

一般道路で交通の流れが悪い所をよくするために展開した高速道路です。
首都高は自動車専用道路になります。
一般的には有料道路と呼ばれる道路のことを指します。

この高速道路の違いに関しては免許の学科試験に出てくるだけなので、普段の生活にこの知識が活かされるわけではありませんが、このような違いがあります。

高速道路の最低速度~基本ルール~

それでは高速道路の最低速度について紹介していきます!実は、高速道路の種類によって最高速度と最低速度が異なります!

基本

標識通りが基本です。
標識の多くは、最高速度のみが表示されていることが多いですが、最低速度が表示されているときはそれを守りましょう。

道路状況や天候などにより速度は変わる場合があります。

高速自動車国道の基本ルール

普通乗用車は最高速度100km/h、最低速度50km/hとなっています。
最高速度は大体覚えていますが、最低速度は忘れがちですね。一般道のようにゆっくり走っても良いというわけではないので注意が必要です。

自動車専用道路の基本ルール

原則は自動車・自動二輪車で最高速度が60km/hとなっています。
こちらも標識に準じるので、最高速度は区間によって異なる場合があります。

自動車専用道路については最低速度は規定されていないようです。
ただし、こちらも標識に準じる必要がありますので、標識の見逃しには注意しましょう。

調べてみると自動車専用道路の最低速度については、高速自動車国道と同じと認識している方もいるようです。
どちらもまとめて高速道路と称するので混同しやすいですね。
思い込みで運転をしていると、速度違反で捕まってしまうかもしれません。気を付けましょう。

高速道路の最低速度~違反すると?~

スピード違反というと最高速度を超えて運転した違反というイメージがありますが、実は最低速度を守らなくてもスピード違反(速度違反)になります。
渋滞でもないのに、高速道路を50km/L以下で走行するのはあまりないと思いますが、渋滞や事故の原因を引き起こすので大変危険な運転になってしまいます。

(最低速度)
第23条 自動車は、道路標識等によりその最低速度が指定されている道路(第75条の4に規定する高速自動車国道の本線車道を除く。)においては、法令の規定により速度を減ずる場合及び危険を防止するためやむを得ない場合を除き、その最低速度に達しない速度で進行してはならない。

出典:http://xn--zck6a6a2l272op51e.jp

記事番号:12905/アイテムID:357194の画像

出典:http://rjq.jp

高速道路で最低速度違反をすると

最低速度違反 違反点数1点 6,000円の反則金となるようです。

例外もあります

高速道路が渋滞している場合や天候などの状況により、最低速度を守れない場合はやむを得ないとされ、違反として取り締まられることはありません。

なので、最低速度の存在自体を忘れがちになってしまうのかもしれませんね。

初めて走行する高速道路などでは、自然とスピードが落ちやすくなります。不慣れな人ほど事前に道を調べていくかナビを頼りにするといいですね。

高速道路の最低速度~実際は?~

ここでは高速道路の最低速度を守らないとどうなるかについての映像を集めてみました!実際は最低速度出ていないのかわかりませんが、ゆっくり走っていると取締の対象となりますので、気を付けましょう。

高速道路の追越車線通行帯違反で覆面に捕まる普通車

最低速度違反ではないと思いますが、追越車線をずっと走り続けた結果、取り締まられている映像です。覆面パトカーが出てくるのは1分30秒ごろからです。

ドラレコ 高速道路の追い越し車線でひたすらに道を譲らないエスティマ ドライブレコーダー

こちらは特に取り締まられている映像ではありませんが、追越車線でゆっくり走行しているとどうなっていくのがわかる映像です。約5分ほどのちょっと長め。

一般的に速度超過で取り締まられますが、スピードが遅すぎて、渋滞などを引き起こすと警察に判断されると高速道路だけでなく一般道でも取締の対象となる場合がありますので、気を付けましょう!

高速道路の最低速度~まとめ~

いかがでしたか?

今回は高速道路の最低速度についてまとめてみました。速度超過については気を付ける方は多いと思いますが、最低速度を守らない場合も取締の対象です。高速道路などでは渋滞などのやむを得ない事情がない場合は、標識に従って安全運転を心がけましょう!今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ