記事ID8471のサムネイル画像

愛好家が多いことで知られる日産のパオ!性能と魅力を詳しくご紹介!

1990年まで日産が販売していたパオと言う車をご存知ですか?販売が終了した今も、非常に愛好家が多いことで有名なんです。そんな日産のパオの性能や魅力について、オーナーによる評価も交えながら詳しくご紹介したいと思います!あなたも日産のパオの愛好家の仲間入り!?

改めて日産のパオについて紹介します!

まずはパオを知らない方のために、日産のパオがどういう車なのか、詳しく紹介します!
そもそも日産のパオとはどんな車なのでしょうか?

記事番号:8471/アイテムID:221011の画像

出典:http://goo.gl

日産 パオ

パオ は、日産自動車が1989年に企画・販売した自動車です。
型式はPK10型。同社のK10型マーチをベースとしたパイクカーシリーズの第2弾です。

1987年1月に発売された同社のパイクカー第1弾「Be-1」は、予想以上の人気によって当初の限定生産台数分を発売後約2ヶ月で完売しました。

それに対してパオでは、受注期間を3ヶ月(同年4月14日まで)とし、その間に予約された全台数を販売するという販売方法を採用していました。その結果、Be-1を上回る51,657台の受注を得、納期は最長で1年半に達し、今もなお多くのファンから熱烈に愛されています。

以上が日産のパオについての基礎知識でした!

それでは、これから日産のパオについて、実際にどんな車なのか紹介していきます!

日産のパオの性能とは?

まずは日産のパオの性能について見ていきたいと思います!
特に気になる燃費などはどうなのでしょうか?

日産のパオ

日産のパオの気になる燃費は?

まず早速、気になる燃費についてですが、
オーナー情報によるパオの燃費は、

【日産のパオの燃費】約11.84km/L
となっています。

日産のパオ

日産のパオの走行性能は?

続いて気になる、日産のパオの走行性能をチェックしましょう!

日産のパオのエンジンスペックは、MA10S 987cc 直4OHC 52psとなっており、変速機は5速MT
と3速ATからなります。
駆動方式はFFのみとなります。

走行実験では、基本的な操縦安定性の確保のほかに、前作のBe-1や、フィガロとは違い、ロールセンターが高く、平行ロールに近い、フランス製大衆車的な乗り心地に設定されています。

それでは、日産のパオのオーナーの声から、燃費や走行性能への評価をいくつか紹介していきます。

性能やパワーを求めるなら現在の軽の方が圧倒的です。 今の車から乗り換えると非力に感じると思います。AT3速では不足です。 ここ数年でメーカーの補修部品が尽きはじめています。 特に内装部品はとっくの昔に無くなっています。これからのオーナーは大変だと思います。 大敵は雨。下回りは錆に弱いです。原因として、リアウインドウの上下分割部分から雨がしみこみリアパネルの下にたまり腐食させます。

出典:http://www.carsensor.net

コンパクトな高性能エンジンなので、自然環境にも優しい車です。トルクとパワーのバランスに優れたエンジンが、快適な運転を支えてくれます。
気になった点ですが、日常生活で利用するファミリーカーとしては、燃費があまり良くありませんね。

出典:http://www.carsensor.net

走行性能が良く安定しているので運転していてもストレスは無く快適に走行できます。

出典:http://www.carsensor.net

このように、日産のパオは走行性能面で高い評価を受けていますが、
燃費についての評価は残念ながら今一つなことががわかります!

日産のパオのデザインや乗り心地は?

次に、日産のパオのデザインや乗り心地を紹介していきます!
パオの性能以外で重視すると言ったらやっぱりここにつきるのではないでしょうか?

日産のパオ

日産のパオのフロントデザインです。
レトロな雰囲気で、細部にまでこだわったデザインが非常に個性的ですね!
ボディカラーもかわいいです!
車体色も、アクアグレー、オリーブグレー、アイボリー、テラコッタという四色のアーシィーカラーと呼ばれる天然素材を思わせるやさしい色味が設定されています。

日産のパオ

日産のパオのリアデザインです。
ガラスハッチとドロップゲートを組み合わせた上下開きのバックドア、開閉式の三角窓、外ヒンジのドア類、パイプ状のバンパーなど、シトロエン・2CVやルノー・4を髣髴とさせる、全体的にレトロなスタイリングが非常に特徴的です!

日産のパオ

日産のパオの内装です!
内装へのこだわりも強く、麻布の風合いを持ったシート表皮で外観との統一感を持たせてあります。
ステレオには専用の2DINコンソールが必要でカセットチューナー以外に当時このクラスでは珍しいCDチューナーもあり両方とも真空管ラジオ的なデザインになっています。

日産のパオ

日産のパオの座席です。
レトロでノスタルジックな雰囲気がたまりませんね!

では、肝心の乗り心地はどうなのか、やはりオーナの声を見てみましょう!

外観がシンプルなデザインなので飽きがこないです。ハンドリング性能が良いのでドライブに最適です

出典:http://www.carsensor.net

とにかく可愛い。ボディーカラー、スタイリング、レトロ感どれをとっても現代では再現されることのない固体だと思います。

出典:http://www.carsensor.net

思ったよりも室内が広くびっくり。乗り心地もそれなりによく快適な車だと思います。

出典:http://www.carsensor.net

日産のパオの魅力はなんといってもそのデザイン性!といった高評価が
とても多いのが印象的です。
乗り心地に関しても、おおむね高評価でした。

日産のパオの価格は?

それでは、いよいよ日産のパオの価格の紹介に移ります!
これだけの魅力を持った日産のパオは、果たしていくらなのでしょうか?

日産のパオ

日産のパオは果たしていくらなのでしょうか?

【日産のパオの価格】
新車時価格: 139万円~154万円
中古車相場:  13万円~148万円

パオは残念ながら生産を終了してしまっているため、
中古車相場も参考にしてください。

日産のパオについてのまとめ

日産のパオ

パオの魅力にお気付き頂けたでしょうか?

お疲れさまでした!
これまで日産のパオの魅力をご紹介してきましたが、
いかがでしたでしょうか?

これだけの魅力がある日産のパオですから、愛好家が多い秘密もうなずけますね!

日産のパオにはここではご紹介しきれなかった、まだまだ多くの魅力があります!
その魅力についてはぜひ、試乗していただければお分かり頂けると思います!

日産のパオ

パオに試乗してみませんか?

今度のお休みにパオに試乗してみませんか?

日産のパオのご購入を検討される際は、また今回のまとめがお役に立てたら
うれしく思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ