ホンダnsx新型車は高級スーパースポーツカーとしてその特徴を分析!

ホンダnsx新型車は、ホンダ技術人が総力を挙げて究極の車を作り上げました!スーパースポーツカーをしての特徴と魅力をいろいろな側面から調べてみました。ホンダnsx新型車を購入される時の参考にしてください。スーパースポーツカー好きには必見です。

ホンダnsx新型車の特徴と魅力は! 

まず、初めにホンダnsx新型車の特徴を調べてみました。
特に、スポーツハイブリッドシステムを採用してるところに注目してください。

【ホンダnsx新型車の最新情報】
価格は2000万円級で、庶民としては手が届かない価格になってます。
システム出力573ps、ボディサイズ、馬力、エンジン、燃費など、現在分かっているのはタイプRの存在や大まかな価格などです。

【ホンダnsx新型車の特徴】
ボディサイズ  
全長:4,470mm(4,390mm)
全幅:1,940mm(1,915mm)
全高:1,215mm
ホイールベース:2,630mm
フェラーリ458を意識して高性能の作りになっています。
・V6直噴3.5Lツインターボ:480ps
・7速DCTに内蔵されているリアモーター:90kw
これにより馬力と燃費をアシストしてます。
・軽量ボディのミッドシップ
・新開発の直噴V型6気筒ツインターボエンジン搭載
・「スポーツハイブリッド SH-AWD」高効率・高出力の3モーターハイブリッドシステムを採用してます。

ホンダ nsx 新型【ロサンゼルスモーターショー2015】に出展!

ホンダの海外向け高級車ブランドアキュラは11月16日に米国で11月17日(日本時間11月18日未明)に開幕するロサンゼルスモーターショー15において、新型nsxの新仕様を初公開しました。

ホンダnsx新型は、軽量ボディのミッドシップに、新開発の直噴3.5リットル(3493cc)V型6気筒ツインターボエンジンを搭載し、このエンジンは最大出力500hp/6500-7500rpm、最大トルク56.1kgm/2000-6000rpmを発生します。

高効率・高出力の3モーターハイブリッドシステム「スポーツハイブリッド SH-AWD」を採用し、フロントにモーターを2個、リアに9速デュアルクラッチトランスミッションと一体設計する形で1個、合計3個のモーターをレイアウトしました。モーターの最大出力が73hpで、システム全体で573hpのパワーを引き出します。

さらに、ホンダnsx新型では、前輪の左右を独立した2つのモーターを使い、四輪の駆動力を自在に制御するトルクベクタリングを可能にする電動式4WDハイブリッドとなるのが特徴です。前後の重量配分は、42対58。アルミやカーボンファイバーなどの軽量素材の使用により、車両重量は1725kgに抑えられました。最高速は、およそ307km/hと超高速車です。

ホンダnsx新型車が東京モーターショー2015に出展!

ホンダは、第44回東京モーターショーに新型nsxを出展しました。
新時代のスーパースポーツカーホンダnsx新型プロトタイプモデルで、初代(nsx)のDNAを継承し、独創性に富んだ外観デザインのスーパースポーツカーとして出展しました。

ホンダnsx新型車がいよいよ発売! まずは北米から
約4年前にコンセプトモデルが発表されて以来、各地で展示され、スーパーGTを戦い、昨年の東京モーターショーで量産モデルも公開されて、ホンダnsx新型は、2016年発売予定されるようですが?最初に北米で販売される予定で、国内への導入はその後になりますが、それでも年内を見込んでいいでしょう。

北米価格は約15万ドルとされており、1ドル=120円として日本円に直すと約1,800万円です。 たしかに高価ですが、フェラーリ「458 イタリア」をターゲットに開発されてきたスーパースポーツカーであり、「458 イタリア」の国内価格は約2,900万円で、新開発の縦置きV6ツインターボエンジンに3モーターハイブリッドシステムを組み合わせた全輪駆動車の高いパフォーマンスに期待が集まります。

ホンダ/Acura 新型nsxの 概要・スペック・価格!

ホンダ nsx新型車 海外 試乗動画

概要
•これまでコンセプトモデルやGT参戦モデルが公開されて、ホンダのフラッグシップスポーツ2代目「nsx」新型の量産仕様です。
•アメリカでは、ホンダの上級ブランド「アキュラ」から販売され、生産もアメリカの「オハイオ パフォーマンス・マニュファクチャリング・センター」で行われます。
•前型nsxで横置きされていたエンジンは、縦置きへと変更されています。
•当初生産開始を2015年秋としていたが、2016年春に変更します。

スペック
•全長×全幅×全高:4470×1940×1215mm
•ホイールベース:2630mm
•パワートレイン:V型6気筒 3.5Lツインターボ(ドライサンプ潤滑)+モーター×3(前2基、後1基)
(冷却に、ラジエーター3基、インタークーラー2基、空冷式熱交換器10基、9速DCT用熱交換器2基を採用)
•最高出力:580ps(573hp)
•最大トルク:65.8kgm
•ミッション:9速デュアルクラッチ
•駆動:4WD「SH-AWD」
•車重:1725kg
•前後重量配分:42:58
•0-96km/h加速:3.0秒
•最高速度:307km/h
•タイヤサイズ:F 245/35Z R19/R 295/30Z R20
•ブレーキ:F 6ピストン/R 4ピストン カーボンセラミックブレーキ
•ボディに、アルミニウム、超高張力鋼板、カーボンを使用
•走行モードを「Quiet」、「Sport」、「Sport+」、「Track」の4モードに切り替え可能な「インテグレーテッド ダイナミックシステム」を採用

新型nsx 価格
•アメリカ販売価格
ベースモデル:15万6000ドル(約1890万円)
フルスペックモデル:20万5700ドル(約2500万円)

インテリアは価格的にライバルとなるフェラーリやランボルギーニを意識してか、前のnsxよりダイナミックに、プレミアムスポーツを目指しています。

ホンダ/アキュラ 新型nsx インテリア画像

ホンダ/アキュラ 新型nsx ドライブトレイン画像

スーパースポーツカーホンダnsx新型車について!

高級車とヴィンテージカーの世界で有名なディーラーだった、亡き父マーティン・スウィッグの遺志を継いで、世界的にオークションで有名なBonham社に勤める30歳のデイヴィッド・スウィッグの意見が紹介されてました。

デイヴィッド・スウィッグは次のように指摘する。
「新型NSXは広い層のエンスージアストにアピールすると思う。特に、グーグル、フェイスブック、ツイッターのヘビーユーザーなど、若い“ハイテクノロジー大好き”層は間違いなく魅了されるはずです」
ひょっとするとシリコンバレーで大ヒットする…?
その可能性は充分に秘めている。

出典:http://www.honda.co.jp

モータージャーナリストのジョン・ラムさんの記事を引用させていただきました。
上記のリンクを是非チェックしてみてください。

ホンダnsx新型車口コミ情報!

その他、ホンダnsx新型車についての口コミを調べてみました。
やはり、みなさん大満足しているようです。
そして、車好きには特別な車なんですね!

総評まあ、ATでも日常では使いにくいでしょう。
スポーツカーは走らしてナンボですからね。
割りきった使い方をする車ですね(^ー^;A
見た目で言えばこの車が一番だと思います\(^o^)/

他に二つとない特別な車、それがNSX。

出典:http://carview.yahoo.co.jp

総評やはり、所有し続けられてる点で大満足。ただ、周囲からは変人扱いされますがw。そんな車です。

出典:http://carview.yahoo.co.jp

総評間もなく新型車両が、アメリカで販売予定ですが、現在のNSXとのコンセプトが違うように思いますので、希少性を考えると、今後所有する価値は十分にあると思います。
とにかく車両がしっかりしていて、期待を裏切らない車両です。おすすめですよ。

出典:http://carview.yahoo.co.jp

ホンダnsx新型車のまとめ!

ホンダnsx新型車の特徴と魅力をまとめてみました。
参考になりましたでしょうか?
ホンダnsx新型車を購入を検討されてみてはいかがでしょうか?
世界で最高に良い車と言って過言ではないでしょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ