トヨタ86を中古車購入を検討されている方へ!基礎知識まとめ!

86を中古車で購入する際、気になる価格の相場や、購入時に気をつけるポイントなどをご紹介します。実際に中古の86を購入した人の感想も合わせてチェックできます!中古車の86購入を少しでも考えている方はぜひとも最後までご一読ください!

86とはどんな車か見てみよう!

4人
ボディタイプ 2ドアクーペ
エンジン FA20型:水平対向4気筒 DOHC
ポート噴射+筒内直噴(D-4S)
最高出力 147kW (200PS)/7,000rpm
最大トルク 205N·m (20.9kgf·m)/6,400-6,600rpm
変速機 6速MT/6速AT
駆動方式 FR
サスペンション 前:ストラット
後:ダブルウィッシュボーン
全長 4,240mm
全幅 1,775mm
全高 1,300mm
ホイールベース 2,570mm
車両重量 1,220kg
姉妹車 スバル・BRZ

言わずと知れた伝説の名車AE86の後継車!

あの頃ハチロクをブイブイ言わせていた方も、またこの86で青春を取り戻す方も多いでしょう!

86の中古車、価格の相場は?

86の中古車価格相場とその傾向は?


価格相場情報

平均価格 224.9万円
価格帯 109万円~1000万円

価格と年式の関係ですが、もちろん年式の古い物の方が基本的に価格は安くなっています。
走行距離も多い物が価格は安くなっております。

価格帯で1000万円を付けられている物件は新車にチューニングやドレスアップを施した車体です。

この様にチューニングやドレスアップされた車体は値段が上がる傾向だ。

2012年式  180~240万円
2013年式  190~250万円
2014年式  230~290万円
2015年式  230万円~

86の中古車購入チェックポイント:車体の状態

86の中古車チェックポイント:車体全体


まずは修復歴のチェック。
多少の修復歴程度なら良いだろう。(車庫入れ失敗程度)

そして車体から離れて全体の色のチェック。
板金が施されている場合、塗装に違いが出る。見逃さないように慎重に。

ヘッドライトの左右の色の違いも注意して見たい。
どちらかが交換済みであれば左右に色の違いが出る。
これも慎重に精査したい。

フェンダーやバンパー、ボンネットやリアゲート(トランク)のチリ(隙間)も見てみよう。
これが均等でなければ交換歴やボディーの歪みが考えられる。

ドア、ボンネット等、開閉部分のチェックだ。
ここが動きが渋い、もしくは開閉が悪いものは避けたい。

86の中古車チェックポイント:サーキット走行等の経歴の見分け方

86はサーキットや峠での過酷な条件下で使用されている可能性もある。
下見は十分に注意してやりたい。
フロントバンパーに飛び石が無数にないかチェックして頂きたい。
飛び石が多い場合は要注意!
サーキット走行などが考えられる。
その場合はブレーキパッドの残りやサスペンションの状態など入念に見ていきたい。

86の中古車チェックポイント:エンジンルームのチェック

エンジンをかけアイドリングをし、しばらく様子を見る。
エンジンに異音があれば避けたいところだ。

ボクサーエンジンの特性上、アイドリング時にブルブル以上に振動する物は避けたい。
既に調子が悪い証拠だ。

ついでにボンネットを開けたのでヘッドライトのステーも見ておきたい。
ここが割れている、修復してある場合は要注意だ。

86の中古車チェックポイント:タイミングベルト式か?

中古車は全グレードタイミングベルト式である。


タイミングベルト交換済みであれば非常にお買い得だ。
未交換であれば購入時にタイミングベルト交換や同時にウォーターポンプやファンベルトも交換しておきたいところだ。

86の中古車:整備の状態

販売店に確認し、整備記録簿を確認したい。
もちろん素人にはわかない事もあるのでその車の状態を販売員に確認するのも手だ。

86の中古車:内装

一度運転席に座りその雰囲気を味わってみよう。
きっとワクワク感がどんどん湧いてくる事でしょう。

しかしチェックは怠ってはいけないのが中古車だ。

タバコの臭い、タバコの焦げ跡やジュースやコーヒー等のシミ、シートの破れや内装のスレ。

特に違和感のある芳香剤や薬品の香りは要注意!

車酔いした人のアレが染みついていたり、冠水車の臭い消ししている可能性がある。

もしそうだとしたら購入後、その臭いに悩まされるリスクがあるので要注意だ!!!

例えば助手席の足元に潜り込んで金具類を見て頂きたい。
錆びていたり変色していたら冠水の可能性がとても高い。
これはもちろん運転席側でも良いのだが、助手席側の方がペダル類が無く覗き見やすい為だ。

86の中古車::変速機のチェック

ATの場合はエンジンをかけ、ブレーキを踏んだままシフトレバーを操作し、ポジション切り替え時に異常の有無を確かめよう。
(Nに入れDもう一度NにいれR等格ポジション操作が有効。)

 理想は試走して、ギヤが切り替わる時のショックが激しい、繋がるタイミングが遅いなど、不具合の兆候が出ていないかも確かめたい。


MTの場合ブレーキを踏みながらギアにいれクラッチ操作でエンストギリギリまで繋げる。
(この動作を行う場合は一瞬で操作する事。もしくは店員さんにやってもらう事をオススメする)

この動作でギアの入りが悪い、クラッチが滑っている事があれば避けたいところだ。

86の中古車購入チェックポイント:値引き

86中古車購入値引き必勝法!①

基本中の基本ですが、競合車と競わして値引きをせまりましょう!

有効だと思われる車種はスバルレガシィやインプレッサ、日産スカイライン
値引きは10万円前後のようだ。

*値引き交渉は販売店さんの気分を害さないように慎重に

86中古車購入値引き必勝法!②

販売店間で競わせる方法もあります。

86の中古車は市場に数も多い。
よって販売店をいくつも回って見積書をもらいましょう。

ディーラーさんや中古車屋さんで競わせる方法もあります。
他メーカーの販売店さんでも86の中古車を取り扱っている場合がありますので中古車情報誌や中古車情報サイトで良くチェックしてくださいね!

中古車選びは楽しい!

86中古車購入値引き必勝法!③

今まで乗っていた車を下取りに出す際には、オンラインなどでの無料査定を活用し、
その結果をディーラー店に持っていくことで、
かなり高い値段での買取が可能になります。

中古車の見積もりが、値引きの限界になったとしても、
その分買取額を多く見積もって貰えば、さらにお得になること間違いありません。

86の中古車を購入した人の声

試乗でのレビューで低評価がありますが、ある程度乗り込まないと良さは分からないと思います。
FRの楽しさを思い出させてくれる楽しいクルマですからね、自分のレベル相応のパワーにトルク、これ以上のパワーはプロで無い限り扱いきれないと思いますので今現在は十分です。

しかしシートについては腰痛製造機のような印象で1時間程度でもキツいので、早めに疲れにくいシートに交換するのが賢明かと思います。

出典:http://review.kakaku.com

街中や信号待ちスタートではレーサー気取り?のチョーグレート軽ワゴンやスーパーウルトラミニバンやスペシャルエクセレントプリウスに
煽られ、レッドシグナルロケットスタートなどで大差をつけられますが、
フツーのドライバーとの安全運転対決なら負けません!
コンマ何秒を争われる方は上記3車種をおススメいたします。

低重心で安定感ありますよ。

出典:http://review.kakaku.com

狼の皮を被ったコンパクトカー。
皮が狼な分、スポーツ寄りのコンパクトカーが欲しいならベストな選択肢だとは思う。

またエンジンに水平対向はあまり利点が無い様に思えるが、同じエンジンばかりではツマらないので是非残して欲しい技術だ。

出典:http://review.kakaku.com

スポーティーカーらしくサスは固めです。路面のでこぼこもそのまま拾う感がありますが慣れました。むしろもう一台所有するワンボックスを運転すると、あまりのフニャフニャ感で酔ってしまうほど(笑)
また、サウンドクリエーターからのエンジン音で、高速道路などエンジンの回転が上がるとステレオの音が聞こえないので、オーディオ装備に拘る人には不向きだと思います。

出典:http://review.kakaku.com

試乗して購入の決め手になった。
非常に素直かつ限界も高い。思い通りに走らせられる。
グリップ限界は低いが、動き出しもコントロール性も悪くない。
こだわる人は自分好みにカスタマイズできる余地も十分あり、素材の良さはピカイチ。

出典:http://review.kakaku.com

86の中古車を見に行こう!

実際私も乗った事がありますが、賛否が分かれる車ではあります。
私の乗った感想はとても良い車でしたよ!

普通にも乗れるし、純正オプションのビスカスデフでも十分ドリフトも可能です。
特にノーマルの時のバランスは素晴らしく、コーナリングスピードも速いです。

古いシルビアやスカイラインでいつ壊れるかヒヤヒヤして乗るのであれば、いっそのこと86に乗り換えても良いと思います。

いかがでしたか?
86の中古車購入を検討されるうえで参考になりましたか?

ざっと検索するだけで沢山の販売店がヒットすると思います。

車選びは楽しいですね!
何件も回って色んな物件を見るのも面白いですね!
色んな物件をご覧になって胸膨らませてみてはいかがでしょうか!?
車選びの時にしか味わえないワクワクがありますもんね!

以上ポイントを踏まえて販売店に足を運んでみてくださいね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ