温泉やキャンプなど楽しさ盛りだくさんの道の駅、岩城をご紹介します

皆さん、道の駅は好きですか?ご当地の特産品が並び、ご当地料理が食べられるのが道の駅の魅力ですよね。ですが道の駅、岩城の魅力はそれだけじゃないんです。なんと温泉やキャンプが楽しめる!そんな道の駅、岩城の魅力をどどーんとご紹介いたします。

道の駅 岩城とは

道の駅岩城は秋田県由利本荘市にある国道7号の道の駅です。

島式漁港公園岩城アイランドパークという愛称がありますが、国道7号上の標識では「島式漁港公園」と省略されて表記されています。

道の駅、岩城は物産販売や温泉、レストランを完備していますのでくつろぎと安らぎの時間をすごすことができます。

主な施設

・駐車場
 -普通車:120台
 -大型車:20台
 -身障者用:2台

・トイレ
 -男:大 11器(5器)、小 16器(11器)
 -女:23器(15器)
 -身障者用:3器(2器)
※()は24時間利用可能な数です。

・公衆電話:2台
・情報ターミナル(休憩施設)
・温泉施設「港の湯」
・総合交流ターミナル
・活魚センター
・オートキャンプ場(テントは夏季のみ)
・ふれあい広場

それでは道の駅、岩城のおすすめポイントを紹介していきたいと思います。

道の駅 岩城のおすすめポイント:温泉施設

まず最初にご紹介する道の駅、岩城のおすすめポイントは温泉施設です。

道の駅、岩城では大浴槽、サウナ、露天風呂などを完備した温泉施設で体も心もリラックスすることが出来ます。

温泉を目当てに道の駅岩城にくるもよし、道の駅岩城に来たついでに温泉に立ち寄るのも良し、です。道の駅岩城が観光の目的になってしまいそうですね。

設備

・温泉
 -大浴槽、サウナ、水風呂、泡風呂、露天風呂
・大広間
 -100名収容
・和室(5室)
 -10名収容

泉質・効能

・泉質
 -ナトリウム-塩化物強塩泉
・効能
 -きりきず、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病、冷え性、虚弱児童、疲労回復など

入浴料金

入浴料金は大人(中学生を含む)、こども(小学生)で異なります。
小学生未満のお子様は無料で温泉が楽しめます!

なお、利用時間内であれば大広間で無料休憩が可能です。

【3時間まで】
 大人:300円
 子ども:200円
【1日】
 大人:500円
 子ども:300円

また、300円券12枚綴りで3,000円、500円券12枚綴りで5,000円というお得なチケットも販売されていますので頻繁に道の駅岩城に来る方はチケットを購入した方が温泉をお得に楽しめます。

入浴料とは別に220円でタオルセットのレンタルが出来、1時間あたり820円で和室をかりることが出来ます。
入浴可能な時間内であれば無料で大広間を使えますが、家族水入らずの時間をすごしたい方は和室をかりるのも良いのではないでしょうか。

営業時間など

・営業時間
 -9:00~21:00

・休館日(年間)
 -4月1日~6月30日:第2水曜日
 -7月1日~8月31日:無休
 -9月1日~10月31日:第2水曜日
 -11月1日~3月31日:第2・第4水曜日
 -1月1日(元日):休業

道の駅 岩城のおすすめポイント:レストラン

次にご紹介する道の駅、岩城のおすすめポイントはレストランです。
レストランでご当地料理を食べるのが楽しみで道の駅を訪れる方も多いのではないでしょうか。

道の駅岩城では新鮮な海の幸、山の幸を使ったバラエティー豊かなメニューが揃っています。
日本海を望める広々とした空間で旬の美味しさに舌鼓を打つこと間違いなしです。

なお、道の駅岩城のレストランは大小宴会も承ってくれるとのこと。
温泉に入ってレストラン宴会といのも楽しそうですね。

それでは道の駅、岩城の人気メニューをいくつかご紹介いたします。

海鮮丼

道の駅岩城のレストランで人気No.1なのがこの海鮮丼。新鮮な魚介がたっぷりでボリューム満点です。

磯ラーメン

こちらも人気の磯ラーメン。スープはあっさり塩味で名前のとおり磯の香りが漂うラーメンです。

由利牛ステーキ鉄板焼き

道の駅岩城のレストランでは山の幸も楽しめる!やわらかくてジュージーな地元産「由利牛」です。

営業時間

・4月~10月:11:00~20:00 (ラストオーダー:19:30)
・11月~3月:11:00~19:00 (ラストオーダー:18:30)

道の駅 岩城のおすすめポイント:総合交流ターミナル

続いてご紹介する道の駅、岩城のおすすめは総合交流ターミナル。

道の駅岩城の総合交流ターミナルでは秋田の名物や岩城の特産品など展示販売や道の駅カフェ、売店があります。また、施設利用料金がかかりますが100名収容可能な大広間や会議室をかりることができます。

他にも岩城産直会や、うまいもの処、岩城活魚センターなどさまざまなお店が併設しています。

道の駅カフェのおすすめはなんと言っても「本荘ハムフライバーガー」

今流行りのご当地B級グルメ「本荘ハムフライ」にさっぱりと仕上げたおろし入りステーキソースをかけ、トマト、オニオン、レタス、ピクルスなどの野菜がたっぷり入ったボリューム満点のハンバーガーです。

世界でも道の駅岩城だけでしか食べられない逸品です。

総合交流ターミナルの売店でおすすめなのがプラムワイン。

岩城特産のプラムを使用したプラムワイン。
お土産だけでなく贈答品としてもおすすめです。

営業時間など

・営業時間
 -4月~10月:11:00~20:00
 -11月~3月:11:00~19:00

・休館日
 -11月~3月:第2・4水曜日

施設利用料金

【日本海(大広間 100名収容)】
 1室 4時間まで:5,400円
【会議室(洋室)】
 1室 1時間:820円

道の駅 岩城のおすすめポイント:コテージ&キャンプサイト

次にオススメする道の駅岩城のおすすめポイントはコテージ&キャンプサイトです。

道の駅で車中泊をする方もいらっしゃると思いますが、道の駅岩城にはなんとコテージとキャンプ場があるんです!

浴室、冷暖房、電化製品を完備したコテージの数は5棟。
キャンプ場には管理棟、トイレ棟、炊事棟、16区画のテントサイトがあり気軽にアウトドアを楽しめます。

コテージ詳細

1棟につきベッドは4つ。
チェックインは午後2:00、チェックアウトは午前10:00
宿泊料金は1棟あたり税込みで12,960円。
日帰りの場合は1棟、1,620円。(連泊の場合の日中利用料金は2,160円)

冷暖房、テレビ、電子レンジ、炊飯器、電磁式コンロ完備。
車椅子対応のバリアフリー。

12月31日、1月1日は除き通年営業。

テントサイト詳細

チェックインは午後2:00、チェックアウトは午前10:00
宿泊料金は1棟あたり税込みで4,320円。
日帰りの場合は1サイト1時間540円。(連泊の場合の日中利用料金は1,080円)

1区画、約3坪。駐車スペース1台で100ボルト電源コンセントあり。
管理棟には2台のコインランドリー(うち、乾燥機完備1台)、トイレ、コインシャワーが2室あり。

テントサイトが利用可能なのは4月~10月の期間となります。

なお、コテージ、テントサイトともに事前のご予約が必要となります。
予約は満3ヶ月前から可能なので、お早めにどうぞ。また、場内でのペット同伴は出来ませんのでご注意ください。

道の駅 岩城周辺の観光スポット

それでは最後に道の駅岩城周辺の観光スポットをご紹介いたします。
道の駅岩城にお立ち寄り前に観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

史跡伝承の里 天鷺村

天鷺村は亀田藩2万石の歴史と文化を集積した観光スポットです。
藩政時代の士農工商の建築物が見学できるほか、伝統工芸の「ぜんまい織り」の実演を見学、体験することができます。
また、高さ22メートルの天鷺城からの景色を楽しむこともできます。

亀田城・佐藤八十八美術館

亀田城は亀田藩主の居館を旧城下町の絵図、見取り図などの資料を参考として可能な限り史実にもとづいて復元されたものです。
城内は美術館として利用されており、故佐藤八十八氏が親子三代にわたって収集し、寄贈した美術品の数々が展示されています。

妙慶寺

大河ドラマで話題の戦国武将・真田幸村。
妙慶寺はその娘である顕性院(けんしょういん)「お田の方」が建立したと伝えられています。
境内の宝物殿にはお田の方が持参した甲冑などが多数収められ、シーボルト事件で連座された馬場為八郎の碑もあります。

まとめ

道の駅、岩城の魅力をご紹介しましたがいかがでしたか?
道の駅、岩城ではご当地グルメ、ショッピングだけでなく温泉やキャンプまで楽しめますので1日中でもいられる道の駅です。

秋田を訪れる機会がありましたら道の駅、岩城にぜひ足を運んでみてください。
きっと良い旅の思い出ができることでしょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ