ホンダが誇るハイテク高級車 レジェンドについて熱く語る!

トヨタや日産には高級車があるのに、ホンダには高級車がないの?いえいえホンダにもちゃんと高級車はありますよ!しかもそんじょそこらの高級車とはワケが違います。レジェンドはホンダらしい最新の技術を持ち込んだ、超ハイテクの高級車なのです!

ホンダのマイナー高級車レジェンド。でも中身はスゴいんです!

ホンダ高級車レジェンド

ホンダの最高峰セダンがレジェンド。クラウンやスカイラインと比べると、印象の薄い高級車ですが…

高級車といえばレクサスやシーマなどが思い浮かびますが、
ホンダの高級車といえば?

ピンと来ませんね。

いえいえ、ホンダにもちゃんと高級車はラインナップされています。
それがホンダレジェンドです。
レジェンドはホンダセダンの最高級車で、価格も680万円です。
実は1年ほどホンダレジェンドは生産が途絶えていたのですが、
2015年に復活し、現在もホンダ車のラインナップに加わっています。

ところがクラウンやスカイラインなどと比べると、あまり知られてないホンダレジェンド。
高級車なのか?どころか、その存在すら知らない人もいるかも。

しかし、ホンダレジェンドは単なる高級車にあらず。
クルマ好きであれば、ビビっとくるハイテク技術を満載したクルマなのです。

この機会にホンダの高級車、レジェンドの魅力をぜひ知ってください!

ホンダが誇る高級車レジェンドのスペック

ではまずホンダの高級車、レジェンドの基本スペックを紹介しましょう。

ホンダ高級車 サイドビュー

4995×1890×1480mm(全長×全幅×全高)
ホイールベース2850mm
車両重量1980kg。

外観は地味なイメージがあります。

ホンダ高級車ヘッドライト

高級車らしく宝石を散りばめたようなLEDヘッドライトを採用。ジュエルアイヘッドライトと呼んでいます。

ホンダ先進の安全性を高級車に導入 インテリアはシンプルに

ホンダ高級車 インテリア

大胆にカーブを描いたホンダレジェンドのインテリア。高級車?少し地味めなまとめです。

このほかの装備では、10月に先行発表されたホンダの新しい安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を採用。ミリ波レーダーと単眼カメラを組み合わせて使用し、「衝突軽減ブレーキシステム(CMBS)」「路外逸脱抑制機能」「LKAS(車線維持支援システム)」「渋滞追従機能付アダプティブクルーズコントロール」「歩行者事故低減ステアリング」「誤発進抑制機能」など、高度な先進安全支援システムを機能させる。

出典:http://car.watch.impress.co.jp

ホンダらしく高級車向けにさまざまな安全装備が組み込まれています。

高級車の採用されたホンダハイブリッドシステム

ホンダ レジェンドのエンジン

ホンダが高級車用に新規で作ったV型6気筒SOHCエンジンは3.5リッター直噴エンジン。これに7速DCTを組み合わせて前輪を駆動。後輪は2モーターで制御する4WDです。

リアタイヤを駆動させる2つのモーターは左右別のタイヤとそれぞれ連動し、これを利用してリアタイヤに「トルクベクタリング」の機能を持たせている。先代モデルで採用されたSH-AWDをハイブリッドシステムを利用することでさらに進化させたともいえるアイテムで、左右輪にそれぞれ独立したモーターを組み合わせることで、走行状況に合わせて駆動と制動を同時に行えることが大きな特徴となっている。

出典:http://car.watch.impress.co.jp

4輪それぞれが速度域やグリップに応じて1輪だけブレーキをかけたり、
逆に1輪だけ加速させたりすることができます。

ホンダらしい高度な技術が盛り込まれ、
異次元のコーナリングを可能にしています。

まさにハイテク高級車!ホンダ独自のSH-AWD

これがハイテク高級車のコーナリング

高度に制御されたドライブフィールも素晴らしい。滑らかな旋回性能を実現しました。

が、見た目通りに少々退屈な大型高級セダンだと思ったら大間違い。冒頭の通りに走りであり、ハンドリングでメチャクチャ斬新なトライをしている。それは今回ほぼ電子化されたともいえるスーパーハンドリング・オールホイールドライブこと「SPORT HYBRID SH-AWD」システムである。

出典:http://trendy.nikkeibp.co.jp

ホンダの高級車、レジェンドはありえないほどのコーナリング性能を目指したといいます。

超ハイテク3モーターハイブリッドシステム

ホンダの高級車らしいシステムが、この3モーターハイブリッドです。

いわゆる電子制御の4WDシステムで、普通と違うのはコーナリング中に外側のタイヤを増速できること。具体的にいうと今回のSH-AWDは、モーター3つの超ハイテクハイブリッドであり、フロントを新型3.5L V6エンジンと電気モーターのハイブリッドで駆動し、リアを左右両輪に備わる別々のモーターで自由自在に増速、あるいは減速する。

出典:http://trendy.nikkeibp.co.jp

つまり4つのタイヤは加速したり減速したり、クルマが自由自在に制御しています。
まるで戦車のようにコントロールしているわけです。
極端なことをいえば、ハンドル操作なしでも曲がれるくらい?

スポーツ高級車、ホンダNSXにも同システムを採用!

NSXと動力ユニットが共通

レジェンドはセダンのNSXといわれるゆえんがこれです。

レジェンドの3モーターハイブリッドは、
今後発売が予定されている次期NSXにも採用される予定です。

レジェンドはセダンのNSXとも呼ばれているのは、この理由からです。

ホンダのレジェンドは、単なる高級車でない理由も、
この異次元の走行性能が味わえるからなのです。

クルマでいこう! 2015/5/24 ホンダ レジェンド

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ