日本が誇る高級車メーカー。レクサスのスポーツカーをご紹介します

日本が世界にほこる高級車メーカーといえばレクサス。世界65カ国で販売され高い評価を得ています。そんなレクサスが開発するスポーツカーこそ日本車至上で最高レベルのスポーツカーと言えます。そんなレクサスのスポーツカー情報をご紹介します。

レクサスってどんな会社?

レクサスのスポーツカーをご紹介する前に。
まずはレクサスがどのような会社なのかをご紹介したいと思います。

レクサスはトヨタ自動車が世界65か国で展開する高級車ブランド。
1989年からアメリカ合衆国内で展開が開始され、日本国内では2005年から展開が始まりました。

以前の北米では重厚で威厳を放つ高級車が「勝者のシンボル」とされており、燃費が悪く故障しやすいとしてもキャデラックやリンカーンといった伝統的なブランドに人気が集まっていました。

そんな中レクサスは伝統と威厳を前提とするこれまでの高級車のあり方を否定し、ドイツ製高級車に匹敵する品質・安全性に加え、日本車ならではの信頼性・経済性を両立することで新たなプレミアムを生み出し、1989年に初代LSが発売されました。

レクサスの掲げるコンセプトが人々に受け入れられた結果、LSは発売初年度だけで約11,600台も売り上げ大衆車メーカーが高級車市場に参入した成功例となりました。

ちなみにブランド名称のレクサスは「ラグジュアリー」と「最先端テクノロジー」を表す造語です。

エンブレムは横楕円にレクサスの「L」の字。
販売店や広告などで使用されるロゴはゴールド基調の色合いでしたが、先進性と洗練性を強調する狙いによって2013年末までにプラチナ基調の色合いに変更されました。

レクサスのスポーツカーといえばlfa

それではいよいよ本題のレクサスのスポーツカーについてご紹介していきたいと思います。
レクサスのスポーツカーといえばやっぱりlfa。

lfaはレクサスが「世界超一級レベルの運動性能と超一流の感性と官能を持ち合わせるスーパースポーツカー」として開発した2人乗りのスポーツカーです。
2010年12月~2012年12月にかけて世界限定500台のみが販売されました。

フェラーリやランボルギーニといった超有名スポーツカーとも肩を並べるスポーツカーとして世界でも高く評価をされている日本車至上最高クラスの高級スポーツカーとなっています。

lfaは2010年12月15日から「LFA工房」にて生産が開始されましたが、ほぼ全てが職人によるハンドメイドのため1日に生産できるのは1台が限度。
500台を生産するのに25ヶ月もの年月が費やされました。

最高出力412kW(560PS/552bhp)、最大トルク480N·m(48.9kgf·m)を発揮する専用開発のヤマハ発動機製V型10気筒4.8L1LR-GUE型エンジンが搭載され、トランスミッションはアイシン・エーアイ製のRB60M型6速オートメーテッドシーケンシャルギアボックス。
パドルシフトによって変速を行い、シフトタイムスイッチによって変速スピードは0.2秒~1.0秒までの7段階に変更可能。

シャーシには軽量化と高い剛性の両立を目指してカーボンモノコックシャーシを採用。
インパネの計器表示にはTFT液晶ディスプレイを中央に配置したグラスコックピットを採用し、スピードメーターやタコメーターなどの情報をTFT液晶ディスプレイに統合表示します。

これだけ高性能なlfaの新車販売価格は3750万円。
値段だけを聞くと高いように感じますが、開発に約500億円がかかっていると言われていますので利益を出すなら1台1億円は必要となります。
ですが、レクサスは利益を度外視し、世界最高レベルのトヨタの技術力とレクサスというブランドを世界に発信するためにこの価格でlfaを売り出しました。

レクサスのスポーツカーlfaの中古車情報

lfaの新車価格をご紹介しましたがとても手が出る価格ではありません。
また、既に500台が完売してしまっていますのでこれからlfaの新車を購入するということもできません。
ということでレクサスのスポーツカーlfaの中古車情報を調べてみました。

下記サイトを確認したところ、lfaの中古車が6台登録されていました。
500台限定だったことを考えると6台というのは結構多いと言えそうです。

気になる中古車価格ですが5080万円~6300万円と新車販売価格よりも高値になっています。
500台限定であったことから欲しくても手に入らなかった人が多く、プレミア価格になっているようです。
ですが価格は応相談となっているものが数台ありましたので交渉次第ではもう少しお安く購入できる可能性はあります。

レクサスから新型のスポーツカーが販売予定

これまでレクサスのスポーツカーといえばlfaでしたが、近々新たなスポーツカーが販売されるようです。
そのスポーツカーはの名前は「レクサス LC」。

レクサス LCは2016年~2017年にかけて発売が予定されているレクサスの最上級ラグジュアリークーペ。TNGA思想に則って製造される初のFR車です。
このために開発されたTNGA FRシャーシは今後モデルチェンジが予定されているトヨタ、レクサスの大型FR車にも採用されると言われています。

レクサス LCにはLC500とLC500hという2種類のグレードが用意される見込みで価格はおよそ1,500万円~2,000万円。

lfaを購入できなかった方、手が届かないという方にはレクサスLCの登場は嬉しいニュースではないでしょうか。

今後もレクサスのスポーツカーに期待!

以上、レクサスのスポーツカーについてご紹介いたしました。
今後どのようなスポーツカーがレクサスから登場するのか注目していきたいですね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ