道の駅 鹿島は干潟体験ができる全国的にも珍しい道の駅です!

毎年初夏にガタリンピックが開催されることで知られている道の駅 鹿島。ガタリンピックが開催されていない期間でも干潟体験ができる珍しい道の駅。そんな道の駅 鹿島の情報をまとめました。干潟体験はもちろん、グルメ、車中泊についても調べてみました。

佐賀県にある道の駅 鹿島ってどんなところ?

道の駅 鹿島は佐賀県鹿島市にある道の駅。
道の駅としては1994年にオープンしましたが物産館はなんと1980年代から設置されています。

道の駅 鹿島は干潟で有名な有明海に面していることから干潟体験が可能な道の駅。
いずれも有料ですがガタスキーやガタタビ等のレンタル、温水シャワーを利用することが出来ますのでどなたでも気軽に干潟体験ができます。
修学旅行や家族連れの観光客など干潟体験の体験者数は年間1万人以上となっています。

主な施設

【駐車場】普通車:200台、大型車:10台、身障者用:2台
【トイレ】男性:大 6器、小 10器、女性:11器、身障者用:1器

・干潟体験ゾーン(4月下旬~10月)
・情報コーナー
・千菜市
・干潟展望館
・カキ焼き、バーベキュー広場 など

道の駅 鹿島といえばガタリンピック

まず道の駅 鹿島といって外せないのが鹿島ガタリンピック。
鹿島ガタリンピックは道の駅 鹿島に隣接する有明海の干潟で毎年初夏に開催されるイベントです。

鹿島市の町おこしのために1985年から毎年開催されているもので、ムツゴロウ漁で使用する「ガタスキー」で干潟の上を滑る競技や干潟の上に敷かれた細い板を自転車で渡る競技など色々な競技が行われています。
自転車に乗ったまま泥に落ちる映像をテレビで見たことがあるという方は多いのではないでしょうか。

鹿島ガタリンピックは事前に申し込むことで誰でも参加可能ですが、近年は応募者多数により抽選となることが多くなっており、日本国内からだけでなく海外からの参加も増えています。

道の駅 鹿島で気軽に干潟体験

鹿島ガタリンピックに出場しなくても道の駅 鹿島では気軽に干潟体験をすることが出来ます。

鹿島ガタリンピックで実際に行われている競技3種目にグループ別または個人別にチャレンジし、上位入賞者には鹿島ガタリンピック特性のメダル、鹿島市からの表彰状が授与されるミニガタリンピックは修学旅行生に人気で年間で約1万人が参加しています。
ミニガタリンピックでチャレンジできる競技は以下の通り。

【ガタスキー競争】ガタスキーという伝統漁具で干潟を滑る競技。(団体リレー種目)
【むつかけ疑似体験】ムツゴロウのぬいぐるみを釣り上げる有明海で行われるむつかけ漁をイメージした競技。(団体リレー種目)
【潟上綱引き】綱を引けば引くほど干潟に沈むという珍競技(団体種目)
【潟フライ競争】干潟上をバタフライ・クロールなどで思い思いの方法で一斉に泳ぐ競技(個人種目)
※ガタスキー競争とむつかけ疑似体験はどちらか一方を選択

【参加料金】
 1人:1,800円(税込み)
 29名以上での参加の場合は1団体54,000円
【体験期間】4月中旬~10月まで
【体験時間】9:00~17:00(ただし潮が引いている時間)
【予約有無】要予約
【所要時間】会場到着~出発まで凡そ2~3時間

道の駅 鹿島ではミニガタリンピック以外に干潟体験コースというものが用意されています。
こちらはガタスキーやガタスビー、ガタフラッグなどの競技を15名以下であれば予約不要で体験できるというものです。

【参加料金】小学生以上700円(幼児400円)
【体験期間】4月中旬~10月まで
【体験時間】9:00~17:00(ただし潮が引いている時間)
【予約有無】15名以下の場合は予約不要、15名以上は要予約(申し込みが必要)
【所要時間】営業時間内の干潮時間内(終了時刻は16:30)

※15名以下での利用は4月中旬~10月の土・日・祝・GW・夏休み期間のみ

道の駅 鹿島でお食事

道の駅 鹿島で干潟体験をした後はお腹がすきますよね。
ということで道の駅 鹿島のお食事処をご紹介します。

むつごろう工房

むつごろう工房では地元の新鮮な野菜、有明海の魚介類を使った手作り弁当、お惣菜を購入できます。有明海を眺めながらお食事を楽しんではいかがでしょうか。

むつごろう工房の人気商品は「コロッケ」。1個60円というお買い求め安い価格となっています。
手作りのお弁当は日替わり弁当やオムライス、海苔巻きなどがあります。

BBQ

道の駅 鹿島ではBBQを楽しむことも出来ます。
干潟体験で冷えた体もBBQをすることで暖めることも出来ますね。

【BBQの内容】(1人分の量)
佐賀県産牛肉、キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、茄子、にんじん、ウインナー、小おにぎり2個、麦茶
【価格】
2,000円(税込み)
※焼き蕎麦付きの場合は2,500円(税込み)
【制限時間】3時間(18:00まで)
【注意事項】BBQの具材は各自で焼きますが後片付けはお店側が行ってくれます。

道の駅 鹿島で車中泊は出来る?

干潟体験で体を沢山動かしてお食事をすると眠たくなってしまう方も多いでしょう。
そこで道の駅 鹿島で車中泊が出来るかどうか調べてみました。

実際に道の駅 鹿島で車中泊をした方によると道の駅 鹿島での車中泊は割と静かに眠れるようです。道の駅 鹿島に入浴施設はありませんが近くに温泉「宝乃湯」がありますのでそちらで入浴をされると良いみたいです。

道の駅 鹿島にお立ち寄りください!

以上、道の駅 鹿島についてご紹介いたしました。
道の駅 鹿島でしか体験できないことが沢山あります。特に家族連れの方は一生の思い出になると思いますので是非ともお立ち寄りいただきたい道の駅です。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ