低全高で美しいフォルムのホンダジェイド。その車両価格はいくら?

ジェイドはとにかく低全高にこだわり開発された車ですので見た目がとてもスマートで、特に若い世代に人気があるとされています。そんな人気のジェイドの車両価格は一体どの位するのでしょうか?今回はこの車の価格を紹介しますので、検討されている方は参考にしてみてください。

ジェイドとはこのような車です。

はじめに、「ジェイドとはどういう車なのか?」というところから紹介していきますので、ジェイドについてあまり知らないという方は是非ご覧ください。

ジェイドとは

ジェイドはホンダが製造・販売している車で2013年に発売され、そのマーケット市場は中国ということで、中国の戦略車としてスタートしました。その後2015年2月からは日本でも正式に販売されることとなり、ジェイドは発売されからまだまだ新しい車なのです。

この車の特徴は「見た目の低さ」

ジェイドはとにかく「見た目の低さ」というところにこだわりを持ち、全長4650×全幅1775mmというサイズに対し、全高は1530mmという低さで、パレット式の立体駐車場などでも気を使うことなくすんなり停められ、後部屋根に取り付けられたアンテナを除けは丁度1500mmで収まるサイズです。

見た目は「セダン」、中身は「ミニバン!」

ジェイドの外観はセダンのようなスタイリッシュなフォルムですが室内はゆとりのある6シートとなりますので、セダンのようなスタイリッシュさを持ちながらもミニバンの様々なシーンに応える快適な居住性と使い勝手を両立している車なのです。

ジェイドのグレードラインナップは全3種類

ジェイドのラインアップは、スタイリッシュなフォルムと快適な居住性を兼ね備えたベースモデルの「ハイブリッド」、そのベースモデルに安全性や快適性の装備を充実させた「ハイブリッドX」、さらにハイブリッド以外にも直噴1.5L VTEC ターボのガソリンエンジンを搭載した「RS」がリリースされており、特にこの「RS」は2.4Lエンジン並みのトルクを持つので力強くスムーズな加速が実感でき、よりスポーティなモデルになります。

というように、ジェイドは「ハイブリッド」「ハイブリッドX」「RS」の3グレードに分かれております。

さて、それではこの車の車両価格はそれぞれいくらぐらいするのでしょうか?

続いて、気になるジェイドの車両価格を紹介していきますので、この車の購入を検討されている方は、紹介する車両価格を検討材料のひとつに加えてみてください。

ジェイドの気になる新車価格!

ジェイド【ハイブリッド】(2016年現行モデル)

ハイブリッド 【価格とスペック】

【サイズ】:4650×1775×1530mm
【エンジン】:1.5L i-VTEC+i-DCD
【トランスミッション】:7速デュアルクラッチ
【燃費】:25.0km/L(JC08モード)
【新車価格】:272万円

ジェイド【ハイブリッド X】(2016年現行モデル)

ハイブリッドX 【価格とスペック】

【サイズ】:4650×1775×1530mm
【エンジン】:1.5L i-VTEC+i-DCD
【トランスミッション】:7速デュアルクラッチ
【燃費】:24.2km/L(JC08モード)
【新車価格】:292万円

ジェイド【RS】(2016年現行モデル)

ハイブリッドRS 【価格とスペック】

【サイズ】:4650×1775×1530mm
【エンジン】:1.5L VTEC TURBO
【トランスミッション】:CVT
【燃費】:18.0km/L(JC08モード)
【新車価格】:253万円

このように、ジェイドの価格は253万円~292万円とされており、価格の幅もそれ程大きくありませんので、燃費を重視するのであれば、「ハイブリッドX」がオススメです。

ジェイドのグレードによる装備の違い【エクステリア】

グレードによる装備の違い【フォグライト】

【ハイブリッド】:なし
【ハイブリッド X】:標準装備
【RS】:標準装備

グレードによる装備の違い【アウタードアハンドル】

【ハイブリッド】:カラード
【ハイブリッド X】:クロームメッキ
【RS】:ダーククロームメッキ

グレードによる装備の違い【テールゲートスポイラー】

【ハイブリッド】:ブラック
【ハイブリッド X】:カラード(大型)
【RS】:カラード(大型)

グレードによる装備の違い【ホイール】

【ハイブリッド】:16インチアルミホイール+フルホイールキャップ
【ハイブリッド X】:17インチアルミホイール(切削×シルバー)
【RS】:17インチアルミホイール切削×ブラック

ジェイドのグレードによる装備の違い【インテリア】

グレードによる装備の違い【シート】

【ハイブリッド】:通常のブラックシート
【ハイブリッド X】:コンビシート(プライムスムース×ファブリック)&専用インテリア
【RS】:コンビシート(プライムスムース×ファブリック)&専用インテリア

グレードによる装備の違い【インテリアパネル】

【ハイブリッド】:ブラックパネル
【ハイブリッド X】:木目調加飾インテリアパネル
【RS】:木目調加飾インテリアパネル

グレードによる装備の違い【ペダル】

【ハイブリッド】:通常ペダル
【ハイブリッド X】:通常ペダル
【RS】:RS専用スポーツペダル

オプションカラーとなり価格が上がる色

ホワイトオーキッド・パールのみ価格が上がります。

ジェイドのボディカラーは全部で8色の中から選べますが、「ホワイトオーキッド・パール」のみメーカーオプションとなり、価格が37,800円プラスとなりますので購入前は注意が必要です。

最後にジェイドの価格について

スタイリッシュでスマートなフォルムで人気のジェイドはグレード展開も少なく価格も253万円~292万円と価格の差もあまり感じられないので、じっくり検討して自分に合うジェイドをお選び頂ければと思います。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ