スズキのハイトワゴン、スペーシアの価格を調査してみました

ファミリー向けの車として室内がとても広いハイトワゴンはとにかく便利です。中でも、充実した装備と、安価が魅力のスズキ『スペーシア』が気になりました。今回はスズキ『スペーシア』について、新車価格、中古車価格をそれぞれ調査してみました。

スズキ スペーシア とは

スペーシア(Spacia)は、スズキが生産・販売する軽トールワゴン(軽スーパーハイトワゴン)である。

2008年1月から販売されていた「パレット」に替わる実質的後継車として発表された。車種名を変えて新型車として発売される背景として、室内寸法、軽量化、燃費性能などに大きな進歩があったからとされている。そのため、パレットの特徴であった両側スライドドアや副変速機構付CVTはスペーシアにも継承されており、車両型式もパレットの「MK」を引き継いでいる。

出典:https://ja.wikipedia.org

生活環境の変化、家族が増えるといった、車の買い替えの機会は様々あると思います。

 ・軽であること
 ・スライドドアがあること
 ・車内が広いこと

どんな状況でもこの条件を満たしていれば用途の上で困ることは有りません。そんな、どんなニーズにも対応できてしまう所がハイトワゴンの人気の要因ではないでしょうか。

今回はそんなハイトワゴンの中でも可愛いデザインと、Sエネチャージや全方位モニター、デュアルカメラブレーキサポートなど、充実した装備を安価で実現したスズキ『スペーシア』に注目してみました。

ルーフだけでなくミラーやホイールキャップも違うツートンカラーも魅力

スペーシアの新車価格

新車価格はそれぞれ以下の通り。

Gリミテッド 660/DOHC 吸排気VVT 2WD・CVT 139万8600円
Gリミテッド 660/DOHC 吸排気VVT 4WD・CVT 151万9560円
G 660/DOHC 吸排気VVT 2WD・CVT  127万4400円
G 660/DOHC 吸排気VVT 4WD・CVT  139万5360円
X 660/DOHC 吸排気VVT 2WD・CVT  138万2400円
X 660/DOHC 吸排気VVT 4WD・CVT  150万3360円
T 660/DOHC VVTターボ 2WD・CVT  149万400円
T 660/DOHC VVTターボ 4WD・CVT  161万1360円

一般的によく選択されているスペーシア Xグレード、2WDモデルに、オプションとして全方位モニターとデュアルカメラブレーキサポートを追加。そしてツートンカラーを選択した見積もり結果がこちら。

車種 スズキ スペーシア
グレード X
駆動方式 2WD・CVT
カラー  フレンチミントパールメタリックホワイト2トーンルーフ

車両本体価格 142万5600円
諸費用合計額 9万4420円
自動車税   0円
自動車取得税 0円
自動車重量税 0円
自賠責保険料 3万7780円
リサイクル料 9670円
登録諸費用等 4万6970円
オプション計 20万3040円
 ・全方位モニター 12万7440円
 ・DCBS 7万5600円

お見積り合計 ¥172万3060円

エコカー減税を受けられる車両の場合は自動車税、自動車取得税、自動車重量税が減額、または免除されますので乗り出し価格がぐっと抑えられます。スズキ『スペーシア』も免税の対象車です。

スペーシアの中古価格

次に中古車情報サイトでまずスペーシアを検索してみました。

スズキ スペーシア

平均価格 127.8万円
価格帯  49.5万円~206.4万円

スペーシアのFFモデルで全方位カメラ付きのものに絞って検索すると、
 車体価格 122.0~160.0万円
 乗り出し 134.5~169.0万円
となりました。

安いものであれば新車に比べて大分割安なようです。
検索結果としては全国で2000台以上、グレードやオプションを絞っても数十台がヒットしました。価格帯にばらつきはあるものの、スペーシアの中古車の数はそれなりに多いようです。

ちなみに同クラスで代表的な競合車の価格は以下の通り。

ホンダ NBOX

平均価格 130.1万円
価格帯  47.0万円~230万円

ダイハツ タント

平均価格 138万円
価格帯  59.8万円~215万円

なお、それぞれの車種の公式燃費と実燃費は以下の通り。

 車種         公式燃費 実燃費
 ダイハツ タント     28.0km/l 16.8~22.4km/l
 ホンダ N-BOX    25.6km/l 15.4~20.5km/l
 スズキ スペーシア  32.0km/l 19.2~25.6km/l
 日産 デイズルークス 26.2km/l 15.7~21.0km/l

スペーシアは価格が安いだけではなく、燃費も抜きんでています。お得感がとても高いですね。

価格は高いけどディーラーで中古車を購入するのも有り

中古車を購入する場合、ディーラーで購入した方が安心感があります。
価格は若干高めになってしまいますが、故障などのトラブルの際の対応も良さそうです。

ただメリットは安心感を得られるというだけではありません。

残価設定クレジット「かえるプラン」

「かえるプラン」はいわゆる「残価設定型ローン」です。ディーラーで買うと中古車でもこの「かえるプラン」がつかえます。

メリット「毎月の支払額が安い」

残価設定した金額を本体価格から差し引いた金額になりますので、
通常のローンより毎月の支払額は安くなります。

メリット「短い期間で乗り換える事ができる」

かえるプランを申し込む場合、契約期間は3年、4年、5年から選ぶことができます。
これらの期間で乗り換える場合は残価を払わなくても良いため、通常のローンより総支払額は安くなります。

メリット「選択肢が広い」

かえるプランの契約終了後に車を買い取って自分のものにすることもできます。
乗り換えたり、返却したくない場合は車を買取る事も可能です。

メリット「スズキ安心メンテナンスパックが無料で付いてくる」


以下の整備が無料になるメンテナンスパックが無料で付いています。

 ・6ヶ月ごとの点検
 ・1年ごとの法定点検
 ・初回車検整備
 ・オイル交換、オイルフィルター(エレメント)交換

ただし車検時の法定費用(自動車重量税、自賠責保険料、検査登録印紙代)は別料金です。

デメリット「走行距離の条件がある」

かえるプランの場合は契約年数によって走行距離の上限が決まっています。

 3年:40000km
 5年:60000km

超えてしまうと契約終了時に超過料金が発生したりする場合があります。

デメリット「事故や傷つけたらアウト」

事故を起こしたり傷をつけてしまうと契約終了時に精算料金が発生したりする場合があります。
また改造などもしてはいけません。契約終了時に元に戻す必要があります。

デメリット「スズキの車しか選べない」

あたりまえですがスズキ以外の車は選べません。
乗り換える場合もスズキの車しか選べません。

ディーラーに行ってみたら思わぬ発見も

近所のディーラーに車を見に行った所、なんと130万円→119万円にプライスダウンの真っ最中!
ちょうどセールが始まった所だという事でした。
ディーラーにこまめに行っているとこういう幸運なこともあるのですね。
さらにオプションをいくつかをサービスで6万円弱を値引きしてもらえるとのことでした。

スペーシア X CVT 2WD
 フレンチミントパールメタリック2トーン
 全方位モニタ付ナビゲーション

車体価格 119.0万円
諸費用   7.7万円

まとめ

かえるプランで支払いも比較的楽にできそうです。楽になった分は5年後の買い取りに向けて貯金をしておくようにしましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ