日本が世界に誇れるスーパースポーツカー!日産r35gtrをレビュー

日産r35gtrは言わずと知れた高性能スポーツモデルです。ハイテク機能を満載し、誰もがr35gtrの高性能を引き出すことができます。高性能車は世界に数知れず存在しますが、r35gtrほど特別な存在はいないでしょう。r35gtrはなにがスゴいのか?まとめました。

プレミアムスポーツカーへ進化したr35型gtr!

gtrの名を冠したクルマはいつの時代も特別なものでした。ハコスカから始まった第一世代gtr、そしてR32以降の第二世代gtr。そして今回紹介するr35型gtrが第三世代と呼べるもので、まったく新たなコンセプトで誕生しました。

日産r35gtr

r35型から名称を日産スカイラインgtrから日産gtrに変更し、スカイラインからの脱却を図った

このr35gtrはプレミアムスポーツと呼ぶにふさわしい、歴代gtrとは一線を画すクルマに仕上がっています。「誰でも、どこでも、どんな時でも最高のスーパーカーライフを楽しめる」をコンセプトに、誰もがこの高性能を引き出すことができる夢のようなクルマなのです。具体的にr35gtrがどのような点で優れているのか?詳しく解説していきましょう。

r35gtrのエンジン

2007年東京モーターショーで発表されたr35gtrは、これまでのGTカーから、ややスーパーカー寄りにシフトしたスペックとデザインとなっています。まず注目するのはエンジンのパフォーマンスがこれまでとは比べ物にならないくらい大幅に向上しています。

r35gtrのエンジン

r35型gtrにはVR38DETTという3800ccのV型6気筒エンジンを搭載しています。

3800ccのV型6気筒ツインターボエンジン(型式名VR38DETT)はr35gtrを製造する専門の技術者によって製造されています。さらに日進月歩で進化を続け、コンピューター制御もより精度を向上。マイナーチェンジを繰り返すごとに性能アップしています。デビュー当時480馬力だった出力も、最新モデルでは550馬力に向上。2017年予定のマイナーチェンジでもさらに出力向上が計画されています。

VR38DETTエンジン スペック

最高出力 480ps(353kW)/6400rpm
最大トルク 60kg・m(588N・m)/3200~5200rpm
種類 V型6気筒DOHCツインターボ
総排気量 3799cc
内径×行程 95.5mm×88.4mm
圧縮比 9.0
過給機 ツインターボ
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)電子制御燃料噴射装置

r35gtrのトランスミッション

r35gtrのトランスミッション

独特なメカニズムを採用しているr35gtrのミッション

r35gtrは革新的なGR6型デュアルクラッチミッションを採用しています。通常エンジンと隣り合わせにミッションをレイアウトしていますが、r35gtrではクラッチ、トランスファー、トランスミッションを車体後方に搭載した世界で初めての車です。

GR6型デュアルクラッチミッションのスペック

駆動方式 フルタイム4WD
トランスミッション 6AT
LSD 標準
変速比 第1速 4.056
第2速 2.301
第3速 1.595
第4速 1.248
第5速 1.001
第6速 0.796
後退 3.383
最終減速比 3.700

r35gtrのパドルシフト

ステアリングと一体になったシフトレバー。わずか0.2秒で変速します。

r35gtrでは変速スピードと制度を上げ、ステアリングに装着したパドルシフトにより、素早いシフトチェンジが可能になりました。

r35gtrのドライブトレーン

R32以降の第二世代gtr同様に、
r35gtrでは4WDの駆動方式を採用しています。

このあたりも高速域での優れた安定性を発揮する理由です。

r35型日産gtrのカットモデル

r35gtrは安定した走行性能を実現するために四輪駆動を採用しています。

先述したトランスミッションは、Borg Warner製6プレートデュアルクラッチのダイレクトな駆動力により、ドライブフィールをスロットルコントロールだけで意のままに操れます。

r35gtrのブレーキ

さまざまな先進技術を取り入れたr35gtrだけに、車体重量は1700kgを超えています。これだけの重量級の車体を制動するためには、ブレーキも大容量のものが使われています。もちろん前後ともベンチレーテッドディスクを採用。フロントが6ポット、リヤが4ポットキャリパーです。

r35gtrのブレーキ

重量級ボディを確実に制動するために、r35gtrにはブレーキシステムが強化されています。

r35gtrは強力なストッピングパワーを得るために、ブレンボ製モノブロックキャリパーを採用しています。

r35gtrライトまわり

r35日産gtrのヘッドライト

r35gtrでは反射板を追加して、ライトバルブの輝度を効率よく引き出しています。

印象的なライト周りのデザイン。このあたりはマイナーチェンジを繰り返すほどにリフレクターの形状など、細かく変更。スーパーワイドビームヘッドランプは前方を照射する範囲が広いのが特徴です。

テールランプ

r35gtrのテールランプはリング状にLEDをちりばめているのが特徴です。

gtr伝統の、丸目4灯式のテールランプ。r35は標準で高輝度LEDが使用されています。

r35gtr スペックと価格 まとめ

いかがでしたでしょうか。

以上r35gtrについての情報をまとめてみました。

先進の制御技術を取り入れて、
今やgtrは世界に誇れるプレミアムスポーツカーへと昇華しています。

フェラーリやポルシェと対等に走れるような性能になったといっても過言ではありません。

最後にr35gtrの試乗レポートとスペックを紹介します。

r35gtrの動画

2015年にマイナーチェンジされたr35gtrの動画です。

日産gtrの基本スペック

型式 CBA-R35
全長×全幅×全高 4655×1895×1370mm
ホイールベース 2780mm
トレッド前/後 1590/1600mm
室内長×室内幅×室内高 1750×1475×1095mm
車両重量 1740kg
ステアリング形式 パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前) 独立懸架ダブルウィッシュボーン式
サスペンション形式(後) 独立懸架マルチリンク式
ブレーキ形式(前) ベンチレーテッドディスク
ブレーキ形式(後) ベンチレーテッドディスク
タイヤサイズ(前) 255/40ZRF20(97Y)
タイヤサイズ(後) 285/35ZRF20(100Y)
最小回転半径 5.7m

価格837万4750円

※スペックは日産gtrプレミアムエディション

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ